脱毛方法こんなに違うの!!?違いを簡単に比較!

確実性重視の電気脱毛について

針脱毛はニードル脱毛、電気脱毛と呼ばれ、直径0.05mmから0.15mmほどのプローブと呼ばれる細い針を使用して行う脱毛です。

針に電気などを流して毛根を破壊し毛の再生を抑制します。

針脱毛は永久的な脱毛と呼ばれていて、確実性が高い脱毛方法です。

レーザー脱毛で反応しにくい色素の薄い毛や細い毛にも対応できます。

1本ずつ針を刺す必要があるため比較的時間がかかることや、中には痛みを強く感じる方がいます。

しかし、痛みに関しては麻酔クリームを用いたり、冷やしたりすることで痛みを軽減させることができます。

ですが、脱毛効果はとても高く光脱毛やレーザー脱毛と比較して少ない施術回数で脱毛を終えることができます。

痛くない!光脱毛について

光脱毛とはフラッシュ脱毛やIPL脱毛、プラズマ脱毛など、種類が豊富にあります。

原理としては黒色に反応する光線を出し、毛球や毛乳頭にダメージを与え処理していきます。

レーザー脱毛と原理は似てますが、レーザー脱毛より波長が長く、複数の波長を用いるため、様々な質の毛にも脱毛効果が得られます。

光脱毛は一般的に痛みの少ない脱毛方法と言われていますが、局部を冷やしたりすることでさらに痛みを感じにくくさせています。

電気脱毛と異なり、1度にまとめて広範囲に出力を行うため、短時間で施術が終了します。

しかし、確実性は電気より劣るため、何度か毛根の再生サイクルに合わせて施術を行う必要があります。

何回か通う必要はありますが、比較的値段も安価ですむため、気軽に行える脱毛方法と言えます。

医療脱毛を千葉で行う際には、多くの口コミが集まるサイトを活用することで、より人気のあるクリニックが素早く見つかります。