薄毛予防に発毛も!男女共通の育毛メソッドTOP3

イソフラボンを摂取する

イソフラボンは、大豆に含まれる成分であり、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持っています。そのため、女性がホルモンバランスを崩したときには、イソフラボンが含まれた大豆食品を摂取すると良いです。また、男性も抜け毛が多い場合は、男性ホルモンのテストステロンなどが過剰に分泌されている可能性があります。そのため、イソフラボンを取ることで男女ともホルモンバランスを良くし、抜け毛を未然に防いだり、発毛を促したりすることができます。

カプサイシンを摂取する

カプサイシンは、唐辛子に含まれている成分で、血行をよくする効果があります。男女とも、抜け毛が多い場合は頭の血管の血流が悪いことが多く、カプサイシンを摂取することで血流を増やす必要があるのです。ただ、カプサイシンを取る機会が少なかったり、辛いものが苦手だったりする人もいるかもしれません。そのときは、他の唐辛子食品ほど辛くない納豆キムチを食べることで、イソフラボンとカプサイシンをバランスよく取ると良いと思います。

頭皮の洗浄を丁寧に行う

最後に、育毛のためのアプローチとして、食事以外の方法を紹介します。それは、毎日頭を洗うとき、頭皮の毛穴まで丁寧に洗うことです。頭皮の毛穴に垢などがあると、当然のことながら育毛に差し障りがあるといえます。髪の毛を洗うことで髪の毛が抜けてしまうのでは、と思う人も多いかもしれないですが、頭皮の洗浄は実際には新陳代謝を上げる効果や頭部の血管を拡張する効果があります。そのため、頭皮を丁寧に洗うのは育毛で重要なことだといえます。

発毛のスピードには、男女とも個人差があります。髪の毛の成長促進には、個々に合う薬が欠かせません。 髪の毛が生える喜びは、とても大きいものです。