日常的にできることから!抜け毛を防ぐ方法3選

実は危険!シャンプーしすぎていませんか?

抜け毛の原因のひとつに、乾燥が挙げられます。

勿論毛穴に皮脂や汚れが溜まっても育毛しにくくなるので、頭皮を清潔に保つことは大切です。でも神経質になりすぎて朝も晩もシャンプーするなど、洗い過ぎてしまうと頭皮は乾燥する一方です。

シャンプーは1日1回にしておきましょう。

また洗う時のお湯の温度も、ぬるま湯がベストです。熱すぎる湯は頭皮を乾燥させる原因になるので、気を付けましょう。

洗髪時の抜け毛を防ごう

シャンプーしたらたくさん毛が抜けてゾッとしたことはありませんか?

シャンプー時に髪が絡まって抜けるのを防ぐためには、シャンプー前にブラッシングをすると良いでしょう。特にロングヘアの人は髪の毛が絡まりやすいので気を付けたいものです。

軽くブラッシングしておくことで、髪ももつれにくくなりますし、汚れも浮いて落ちやすくなりますよ。

洗髪後は自然乾燥ではなく、タオルドライをした後にできるだけ早めにドライヤーで乾かすことも髪の健康維持には大切です。

まずは生活習慣を見直そう!

抜け毛が増えるのは、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスとも関係があります。

インスタント食品や外食ばかりの食事では、栄養不足になり頭部までしっかり栄養が行き届きません。その結果、髪ももろくなり抜けやすくなります。

またストレスを感じると血流が乱れるので、これもまた頭部に栄養が渡らなくなってしまうのです。しっかり寝て上手にリフレッシュすることで自律神経も正常に働いて、ストレスを感じにくくなるでしょう。

栄養バランスのとれた食生活と質の良い睡眠、気分転換を心がけて、抜け毛を防ぎたいものです。

抜け毛は若い男性にとっては見た目が大きく変わる出来事ですが、継続して起きてしまっている場合は薄毛に進んでいる可能性もあるので、専門のクリニックに相談するのがおすすめです。