わきがは普通の汗臭さとは別物?正しいスキンケアで悪臭を防ごう!

わきがの特徴と悪習の予防方法

わきがは汗腺の一種であるアポクリン腺から分泌される汗が細菌に分解される際に生じる特有の臭気です。アポクリン腺の汗は成分が異なるため、通常の汗臭さとは異なる悪臭が発生します。また、成分の作用で衣類の生地に黄土色のシミを作るのもわきがの特徴です。わきがは人体のわきの部分に多く発症することから付けられた名称ですが、アポクリン腺が発達している部位であればわき以外でも悪臭が発生します。特に女性の場合は汗腺から変化した乳腺がアポクリン腺に変質するケースもあるため、乳首の周囲にわきが臭が生じることになってしまいます。わきがの臭気は汗が分解される過程で生じることから、対象の部位をこまめに拭き取って清潔に保つことで防ぐことが可能です。

わきがを自分で防ぐ際のスキンケアについて

わきが臭はアポクリン腺の切除や投薬で解消することが出来ますが、体への負担が大きく支出も高額になりやすい傾向があります。特に切除手術は傷跡が残ってしまう問題があるので、患部を清潔に保つのが体に負担をかけずに悪臭を防ぐ方法として認知されています。表皮の細菌が汗を分解して悪臭を発生させるので、常に患部を拭き取って綺麗にするのが効果的な対処法です。その一方で過度の拭き取りは肌荒れの原因になるので、状態を見ながら慎重に行うことを心がけます。わきがが生じる部位は肌が柔らかいので、消毒液を用いた拭き取りを行う際は特に注意する必要があります。炎症や痛みなどの不具合が生じたらすぐに拭き取りを中止して、専門医による治療を受けるのが色素沈着や角質化を防ぐための心得です。

わきがでも、気持ちの持ちようで心理面は変わります。一番大事なことは、できるだけ気にせず周囲にカミングアウトすることです。